PDCAの前にあるもの

PDCAの前に、もう一つあるんじゃないの?って最近思い始めた

 

K(know)知る

これが最初なんじゃないの?って最近思う

K(know)にも種類があって

見る、聞く、触る、食べる、嗅ぐ

がだいたいそれだと思うけど

PDCAのPってPlan、計画を建てるだけど

 

そもそも何も知らなかったら計画なんて建てれないよ

だからまずは知る

食べてみたり、聴いてみたり、読んでみたり、運動してみたり

とりあえず何かやってみる

食べてみるとさ

人間って不思議なもので自分で経験したら、絶対何か思うんだよね

おいしいなとか、おいしくないなとか、普通だな

そういう経験をして初めて

じゃぁ次はおいしそうな店を探してみようとかPlanのPに移れるんだと思う

本だって、面白い本に出会えば

もっと面白いのあるの?探してみようとか

音楽だって、もっと自分が好きなのあるのかな?とか

仕事だったら、その仕事のやり方を知るとか

他の人はどうやってるのか知るとか

いろんな商品やツールの知識を知るとか

 

だからPDCAよりKの知るって大事なんじゃないかと思う

K(know)知る

T(think)思う、考える≒P

Pの計画よりもT(think)のほうが先な気がする

D

C

A

 

KTPDCAなのかな。

PDCA回せないとかってK(know)が足りないんじゃないのか?

あぁ、しかも、本で読んで知ったことじゃなくて

 

自分が体験して知ったKじゃないとT(think)やPにならないのかもしれない。

 

おしまい

 

 

アマゾンで日記だしました。よろしくお願いします。

38歳からのプログラミング 職業訓練校Java・Android科での日々

38歳からのプログラミング 職業訓練校Java・Android科での日々